×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

電動歯ブラシ

電動歯ブラシの落とし穴

電動歯ブラシは使い方が正しければかなりよく磨けますが、
実はデメリットもあります。
それは、磨いた気になってしまうという罠。

 

歯磨き粉で泡だらけになると、磨いた気になってしまうのと同じで、
電動歯ブラシで磨いたら、ちゃんと磨けたと思ってしまうのと同じです。

 

あと、旅行に行くときなんかは持って行くのが面倒です。
充電するのにものすごく時間がかかる割に、
動いている時間はとっても短かったり。
それは、サイクロン掃除機も同じですが。

 

掃除機も、高性能なものを使っていると、
大きなゴミは取り除けるけれど、意外と小さなゴミが取れていなかったり
することがありますが、
それと同じで電動歯ブラシもちゃんと歯面にまんべんなく動かさないと、
歯垢が残ってしまったりします。

 

なかなか歯周病予防も大変ですね。

電動歯ブラシで歯周病対策エントリー一覧

ソニッケアーヘルシーホワイトを購入しました

虫歯などの歯のトラブルがあると、お口の中の雑菌も繁殖してしまい、キレイな洗浄が必要になります。お口の中を歯ブラシなどでキレイに洗浄したつもりでも磨き残しなどから、虫歯や歯周病になってしまう事もあります。虫歯予防と同時に歯のホワイトニングも行ないたいと思いませんか?専門のクリニックでホワイトニングを行...

続きを読む

ソニッケアーの効果的な使い方

市販されている電動歯ブラシはたくさんありますが、電動歯ブラシにも歯に負荷が強すぎる商品や、歯磨き粉を使用していると歯の表面が削れてしまう商品もあるそうです。手磨きでも歯を磨く力は強くなってしまい、キレイに磨こうとすればする程歯に負担をかけてしまうそうです。そうなってしまっては、歯の状態も悪くなってし...

続きを読む